FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にそれは自分の意思か。

このあいだ、お金と感情と意思決定の白熱教室、という
テレビ番組を見たのですが。
もちろん「お金」があったからなんですが、
人の意思決定についても興味があったのです。

で、6回あったこの番組のなかで、一番印象に残ったのが。

「人は果たして合理的な意思決定が出来ているのか?」

人間って、いろんなことをずっと選択しながら生きてますよね、
朝おきて、歯を磨いてから朝ご飯を食べるのか、
朝ご飯を食べてから歯を磨くのか、
ご飯を食べるのか、パンを食べるのか。
ずっと選択し続けて生きている。
で、合理的に選択してきたと思っている。

が、もしかすると、
選択するように仕向けられていることがあるかもしれないよ、と。

たとえば、とその番組の中で一例が出たのが、

万が一脳死状態等になったとき、臓器ドナーになります、とか
意思を伝えるカードがありますよね。
いまは、健康保険証の裏にもあったりします。

で、この臓器ドナー登録、他国でもあるわけですが、
臓器を提供します!しません!の意思の比率が、
国によって極端に違うのですと。
よく似た北欧の国や隣国とか、
あまり国民性が違わないにもかかわらず、
なぜこんなに違うのか?

それはなぜか、というと、

その臓器ドナー登録の、文章が違うからですと。


1. ドナー登録の参加率が低い国の紙面には

「臓器提供ドナー登録を希望する人は、チェックをつけてください」


2. ドナー登録の参加率が高い国の紙面には

「臓器提供ドナー登録を希望しない人は、チェックをつけてください」


そうするとどちらも、
チェックしない=無記入にしておくほうの比率が高くなる。

それを選んだ本人は、
自分がちゃんと選択した、と思っているんだけど
デフォルト(初期値)は選ぶのが一番楽で、
それが一番いいと提案されているとさえ
感じてしまうんだと。

その結果、自分の意思とは関係なくデフォルトメインを選択。

しかも自分で気づかぬままに、
あとづけで、自分が選択したもっともらしい理由をつけるんですとー。

臓器ドナーは一例であって、
たとえば国民投票で、こういう方法をとられたら、と思うと
ぞっとしませんか。

そういう、なんか操られてるのってイヤじゃないですか。

人間って、便利なものに飛びつくし、
面倒くさいことは嫌いですよね。
人の面倒だと思うことをかわりにやることで、
収入を得ているってことも多い。

しっかりと考えることをやめてはいけない。
人に操られてはいけない。
まわりの常識にまどわされてはいけない。

お偉いさんが、本当に国民のために働いているとは限らない。

しっかり考えて行動しないと、ですね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキングへ


スポンサーサイト
プロフィール

pierre小姐

Author:pierre小姐
節約や、ムダを省くアイデアを思いつくまま書いてみます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
1538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
節約
193位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。